【平成23年度】北海道学校給食研究協議会

平成23年度 北海道学校給食研究協議会支部長・センター長等会議を開催


平成23年度 北海道学校給食研究協議会・理事会・定期評議員会が、
(財)北海道学校給食会、研修室にて開催されました。 

北海道教育庁 学校教育局 健康・体育課 給食グループ主幹、
小野田様よりご挨拶をいただきました。

要 旨
1.学校給食における衛生管理の徹底
 ・保健福祉部と連携し連絡通報体制の整備
 ・学校給食施設の一斉点検の実施
 ・学校給食衛生管理マニュアルの見直し
2.学校給食における地場産物の活用促進
 ・食育の推進を効果的に
 ・「学校給食における地場産物活用促進検討会」を設置

 関係者間の共通理解と、地域の課題とその解決策の検討
 道教委としても。学校給食の充実・発展のため皆様方との連携をより深めていきたい。
 北海道学校給食会 理事長 巻渕 雄二

要 旨
1.地場産物の活用の取組について
 ・道産小麦100%使用のパンが道教委の承認により「北海道標準規格」となった。
  現在このパンが未供給の地域への方策を検討していく。
 ・物資開発委員会での道産農林水産物の食品開発・選定に積極的に進めていく
2.食品の安全安心に関わる衛生管理について
 ・「細菌検査」「食器残留物試験」などの検査の要望に今後も応じていく体制づくり
 ・管内、市町村での研修会の講師派遣の要請に応じる
 ・諸経費の負担は、当会が負担
 学校給食が円滑に実施できるよう、良質で安価・安全な給食物資の安定的な供給に力を尽くすとともに、
 学校給食に関する「情報センター」的役割に努めていく。
 

■学校給食研究協議会「本部役員」

2011-07-13
Copyright© 2013–2017 公益財団法人 北海道学校給食会 All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - 北海道ナビ