【平成23年度】第54回北海道学校給食研究大会開催要項

第54回北海道学校給食研究大会開催要項

1.趣旨
 学校給食の意義と役割について認識を深め、学校・家庭・地域が一体となって児童生徒に対する
 食に関する指導のあり方や学校給食の当面する課題について研究協議を行い、学校給食の充実を図る。

2.主題
 「豊かな心と健康を育む学校給食をめざして」~うれしいな おいしい たべもの ありがとう~
 (今金町学校給食食育キャッチフレーズ)

3.主催
 第54回北海道学校給食研究大会実行委員会
 (北海道教育委員会・今金町教育委員会・北海道学校給食研究協議会・財団法人北海道学校給食会)

4.後援
 今金町、北海道学校給食研究協議会檜山支部、
 渡島檜山管内学校給食センター連絡協議会、
 檜山校長会、檜山教頭会、檜山PTA連合会

5.開催日時
 平成23年7月28日(木)・29日(金)

6.会場
 今金町立今金小学校
 北海道瀬棚郡今金町字今金106番地 電話:0137(82)0224

7.参加対象
 (1)教職員 (2)学校給食調理場職員 (3)市町村教育委員会職員 (4)保護者
 (5)学校給食関係者 (6)地域の農業生産者 (7)その他関心のある者

8.大会日程


9.内 容
 (1)7月28日(木)
 ア 開会式
 イ 表彰式 学校給食に顕著な功績があった方を北海道教育委員会が表彰する。
 ウ 基調講演 講師:阿知波悟美氏(女優:今金町出身)
 演題:「食べるということ」
 (2)7月29日(金)
 ア 研究発表 学校給食の当面する課題ごと(2部門)に研究発表し、意見交換を行う。

 全体会:1階体育館
 第1部門
 食に関する指導(区分)「学校と家庭・地域との連携」
 発表者 今金町立今金小学校 栄養教諭 森 敏江

 分科会:1階体育館
 第1分科会(区分)「食に関する指導」
 発表者 鹿部町立鹿部小学校 栄養教諭 松本 睦美

 分科会:2階ワークスペース
 第2分科会 給食管理(区分)「給食運営」「衛生管理」
 発表者 岩見沢市教育委員会教育部学校給食課長 猿田 寛司

 各分科会会場にて
 イ 意見交換 研究発表内容を基に参加者により意見交換を行う。
 第1分科会
  アドバイザー:北海道教育庁檜山教育局教育支援課長	小関 文雄
  コーディネーター:北海道教育庁学校教育局健康・体育科指導主事	高橋 知毅
 第2分科会
  アドバイザー:藤女子大学・天使大学講師	山際 睦子
  コーディネーター:北海道教育庁学校教育局健康・体育課主査	本間恵美子
 	
 ウ.閉会式 分科会ごとに閉会式を行う。
 エ 施設町内見学(現地研修会)
 今金町学校給食センターに食材を納入している生産者グループからの実践報告と現場見学
 ①ピリカファーム ②ミニトマト振興会 ③軟白長ねぎ振興会(予定)

(3)研究課題


大会事務局
今金町教育委員会 事務局長 小林
TEL(0137)82-3488

参加申込みについて 宿泊のご案内 宿泊申込書 今金町への交通アクセス いまかね地場産品マップ
2011-06-17
Copyright© 2013–2017 公益財団法人 北海道学校給食会 All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - 北海道ナビ