【平成23年度】第83回評議員会開催される

第83回評議員会開催される


全道各地から45名(含表決書出席)の評議員の出席を得て、去る3月30日、
第83回評議員会が当会2F研修室において開催されました。

冒頭、当会理事長 巻渕雄二の挨拶の後、
ご来賓の北海道教育庁学校教育局健康・体育課長 追分 泰 様からご挨拶をいただきました。
追分様からは、概ね次のようなお話がありました。
1.3月11日に発生した東日本大地震で被災された方々に対することば。
2.当会が物資の供給において適正円滑に行っていることについて。
3.2月に起きた学校給食における食中毒にかかる緊急の研修会を3月29日に開催した。
(1) 連絡報告の体制について
(2) 情報の共有化について
(3) 学校給食の衛生管理の見直しについて
など。
その後、北広島市学校給食センター長 折原敏宣 様を議長に選任し議事を進行しました。
事務局から12年度事業計画及び予算(案)と定款(寄附行為)(案)の変更について説明があり意見の聴取を行った後、引き続き「新制度移行にかかる最初の評議員について」報告されました。
また、評議員会開催後に開かれた第4回理事会においては、事務局から「平成23年度の事業計画・予算(案)」と「定款(寄附行為)の変更について」説明を行った後、審議を行い原案通り決定されました。


平成23年度 事業計画・予算の概要

○物資供給事業
・道産米については北海道米販売拡大委員会及び当会の値引き措置による価格の軽減を行う。
・道産小麦粉100%使用パンの安定供給に努めるとともに、昨年度に引き続き23年度も
 標準規格パンが供給されていない地域への供給を可能にする方途について検討を進める。
・一般物資の供給については、道内産、国内産を主原料とした物資の供給拡大を図る。

○普及充実事業
・食育支援事業として、学校・共同調理場のニーズを考慮し、
 実務に沿った貸出事業として新たな「学校給食献立システム」を貸与する。
 (詳細はHPの貸し出し案内をご覧ください)
・バイキング用食器、食育関連ビデオDVD等の貸出を行う。
・各種研究大会、講習会等を実施する。

○食品検査、衛生管理及び品質管理事業
・自主検査、厚労省登録検査機関による検査による安全性の確保の充実を図る。
・当会指定加工委託工場の衛生管理等に関する経費の助成、この助成に関する履行確認を実施する。
 また、関係機関や団体からの要請に応じて衛生管理に関する講師の派遣を行う。
・より良質なパンを提供するため、全道学校給食用パン品質審査会を年2回開催する。
・23年度は学校給食加工委託工場衛生管理講習会を開催する。

○情報提供事業
・広報誌「学校給食」と「ホームページ」を一層充実させる。
※なお、平成23年度の事業計画・予算の詳細につきましては、当会ホームページの業務・財務情報に掲載しております。
2011-04-18
Copyright© 2013–2017 公益財団法人 北海道学校給食会 All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - 北海道ナビ