【平成24年度】学校給食調理講習会を開催

平成24年度学校給食調理講習会を開催しました

平成24年度学校給食調理講習会を開催しました


9月12日(水)14日(金)の2回、当会2階実習室・研修室で
のべ35名の調理従事者が参加して平成24年度学校給食調理講習会が行われました。

開会の挨拶(主催者)


調理講習会 講師 星澤クッキングスタジオ 主宰 星澤 幸子氏

午前中はテレビ等でも活躍されている星澤幸子さんを講師に
北海道の「旬」の食材を使用した調理講習会が行われました。


説明「北海道の果実について」

          新おたる農業協同組合営農経済部長 
          北海道果樹協会 事務局 橋本 佳彦氏

「北海道は果樹の宝庫」と言われています。
調理講習会の献立の一つ「プルーンとクリームチーズの春巻き」は、
星澤先生がこの講習会のために発案したレシピで、
使用されたプルーンは仁木町で生産されたものです。
とろけるクリームチーズとあま酸っぱいプルーンが口の中に入るととても美味しくなります。
熱いうちに食べても、冷めても美味しくいただけます。
身近な所で育った新鮮な果物が家庭はもとより、学校給食にも登場できるといいですね。

講  義 「学校給食の食中毒の防止について」 
研究協議 「野菜の洗浄・消毒について」 

          北海道教育庁学校教育局健康・体育課
          主 査 本間 美恵子氏

講義は、札幌市内で製造された浅漬による食中毒を事例に説明がありました。 
その原因を探る中で、食中毒等で確認の必要な衛生管理について
「学校給食」に携わる立場に置き換え、問題点を確認しました。


研究協議は講義の内容をふまえ、調理現場での食中毒防止に向けた取り組みと
課題などについて、グループによる情報交流と話し合いが行われました。


調理レシピ紹介

レシピのPDFファイルをご用意しております。

 

 

 

 

 


きのこの炊き込みごはん さんまつみれ汁 さんま甘酢がけ 三種おろしあえ プルーンとクリームチーズの春巻き

2012-09-12
Copyright© 2013–2017 公益財団法人 北海道学校給食会 All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - 北海道ナビ