【平成24年度】第1回学校給食用パン品質審査会を開催

平成24年度第1回学校給食用パン品質審査会を開催しました


平成24年7月6日(金)、北海道教育委員会/(財)北海道学校給食会主催の
平成24年度第1回全道学校給食用パン品質審査会が当会研修室で開催されました。

この審査会当日は、各市町村教育委員会を通して採取された、
57工場でつくられた9種類のパンについて審査が行われました。 

審査は、北海道製粉連絡協議会の推薦及び当会の依頼による製粉会社の専門家5名、
当会職員1名で行いました。

審査方法は、採取したパンを種類別(道規格パン9種類と独自規格パン)に区分し、
種類別に標準的なパンを選定、その評点を基準()80点)とし、パンの外観(皮色・形・焼上等)と
内相(す立・色・香り・味・触感等)について審査しました。
また、本審査会には北海道学校給食研究協議会より共同調理場部会長、学校部会長、
栄養部会長の出席の他、道内の栄養教諭3名が研修を兼ねて出席しました。

講評から 
・評価の基準が底上げされ、差がなく平均化されてきている。
・同じ種類のパンでも工場によって味なども異なるが、各工場の努力がパンを通して見えてくる。 
・環境(気候=夏場)の対応の難しさを技術的にカバーしている。
・関係者が会して、作り方、配合などについて交流する機会があると良い。 
・子どもの目線に立った、子どもに食べ続けてもらえるパンを工夫されたい。

 

 

成績表は下記のPDFデータをご参照ください。

平成24年第1回目パン品質審査成績表

2012-07-06
Copyright© 2013–2017 公益財団法人 北海道学校給食会 All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - 北海道ナビ