今日のテーマは「新米」について

今日から新米になりました。新米とは、今年とれたお米のことです。

今日のごはんに使うお米の品種は○○で、〇〇で収穫されました。量は、〇〇kgです。

(写真、又は実物を見せる)

 

北海道では、いろいろな品種のおいしいお米がつくられていますが、きょうの品種〇〇以外で、知っている米の品種はありますか?

 

うるち米 →ゆめぴりか、ふっくりんこ、おぼろづき、ななつぼし、きらら397など

もち米  →はくちょうもち、風の子もちなど

酒米   →吟風(ぎんぷう)、彗星(すいせい)など

 

私たちは、毎日あたりまえのようにお米を食べているので、お米のおいしさや大切さを忘れそうになります。農家の方々は、春の田植えから秋の稲刈りまで、お米を作るためにたくさんのご苦労をされています。

 

特に、寒冷地である北海道のお米作りはたいへんなことでした。

長い間、北海道では、おいしいお米は出来ないと言われてきましたが、研究と努力を重ね、2009年『ゆめぴりか』『ななつぼし』が北海道産米で初めての食味ランキング最高位である『特A』を獲得することができました。その後、『ふっくりんこ』も『特A』となっています。

 

おいしい新米と農家の方々に感謝の気持ちをこめていただきましょう。

ピカピカのごはんをしっかり味わってください。

2016-10-12
Copyright© 2013–2017 公益財団法人 北海道学校給食会 All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - 北海道ナビ