平成26年度第1回全道学校給食用パン品質審査会を開催しました。

10

 平成26年7月4日(金)北海道教育委員会、(公財)北海道学校給食会主催の平成26年度第1回全道学校給食用パン品質審査会が当会の会議室・研修室で実施されました。

 審査会当日は、各市町村教育委員会を通して採取された58工場で作られたパンについて審査が行われました。

 審査員は『審査に必要な知識・技術を有する専門家』5名により厳正に行われました。

採取されたパンは、道規格=8種類とそれ以外に区分し、種類別に標準的なパンを選定、その評点を基準=80点としました。

 

 採点基準  パンの外観=表皮・形・焼き方等

         パンの内相=すだち・色・香・味・触感等

21 22

 

 審査の様子

31 32

41 42 43

51 52

 

 講評より

 ・北海道のパンの基準、レベルが高い。

 ・78~82点のパンが多く、差がなくなっている。

 ・機械の整備・清掃の徹底により改善されるパンがある。

 ・ミキシング不足のパンがみられるが、技術的に向上していることがうかがえる。

 ・道産小麦も改良されている。

61 62

 

 参加した北海道学校給食研究協議会メンバーより

   ・実際に審査の様子をみたり、試食したりしてよい体験ができた。

 ・同じ配合でもパン工場によって違いがあることがわかった。

 ・専門家の話を聞きながら試食でき、勉強になった。

 ・パン工場で作る側の話も聞きたい。

 71 72

 * 第2回の審査会は来年3月に実施予定です。

 

成績表は下記のPDFデータをご参照ください。

 平成26年第1回目パン品質審査成績表

2014-07-21
Copyright© 2013–2017 公益財団法人 北海道学校給食会 All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - 北海道ナビ