【平成25年度】第1回 北海道学校給食調理コンクール開催

【平成25年度】第1回 北海道学校給食調理コンクールを開催しました。



○道内各地域の学校給食で実施されている様々な地場産物の食材を活用した調理コンクールが開催されました。
○全道から書類による1次審査を通過した5チームが参加しました。


第2次本審査

*献立発表(食育指導)(5分以内)

・児童生徒の関心をひきつける内容(話し方)であること。
・献立のねらいが明確に伝わること。
・教材が適切であること。
・紹介(説明)の仕方が適切であること。


調理状況審査(学校給食衛生管理基準に基づく)

・調理にふさわしい身支度がされていること。
・衛生的な配慮がなされていること。
・チームワークが良く、調理手順に工夫が見られること。
・調理技術に優れ、材料の取扱いがよいこと。


試食審査

・全体的に適切な味で、味のバランスがとれていること。
・子どもの嗜好に配慮し、食べやすく、分量が適量であること。







・対象学年にわかりやすいよう工夫され、手作りの資料も効果的であった。
・給食に関わる人々、材料や流通などが系統的に伝えられているが、的を絞ったほうがよい。
・手作り資料は教室の広さなどを考慮して作成すると見やすくなる。
・どのチームも味が良く、栄養のバランスがとれて食べやすく、分量など適切であった。

2013-11-11
Copyright© 2013–2017 公益財団法人 北海道学校給食会 All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - 北海道ナビ