レシピ・食品管理システム 投稿レシピ:"スープカレー(札幌)"

publicpages/displayrecipe
スープカレー(札幌)

主要栄養素(1人分)

エネルギー: 607kcal タンパク質: 19g
脂質: 8g カルシウム: 88mg
鉄分: 2.4mg 食物繊維: 2.4g
1970年代前半、札幌市内の喫茶店が薬膳スープにカレーの味をつけて売り出したのがスープカレーの始まりと言われています。
スープカレーには、ダシの旨味が効いたスパイシーなスープに大きめに切った肉や野菜がたっぷり入っています。
栄養のバランスのとれたボリューム満点の北海道らしい料理です。
ごはんとスープを交互に食べたり、スプーンにのせたご飯をスープに浸して食べます。
現在では、札幌から全国に拡がっている話題性の高いカレー料理で『札幌ラーメン』に次ぐ名物料理となっています。

材料[1人分]

# 材料名 分量 リンク
1 精白米 100g ---
2 A) 鶏肉20gカット又はレッグ 60g ---
3   塩・コショウ 1g ---
4 じゃがいも(乱切り)  50g ---
5 にんじん(乱切り) 35g ---
6 しめじ 7g ---
7 ブロッコリー 15g ---
8 スープ)にんにく・しょうが 1g ---
9     玉ねぎ(ソニオンは1/3) 50g ---
10     クミンシード 0.3g ---
11     バター 3g ---
12     だし汁(下の220gから) 100g ---
13 調味料)ケチャップ 3g ---
14     しょうゆ 3g ---
15     ソース 2g ---
16     カレールウ 6g ---
17     カレー粉 1g ---
18     カルダモン 0.01g ---
19 だし)昆布 2g ---
20    削り節・煮干し 2g ---
21    水分 220g ---
22    塩 0.5g ---
23 ※揚げ油 3g ---
24 ※ピーマン・茄子・南瓜等 50g ---

作り方

1
①ご飯を炊く。
②昆布と煮干し等でダシをとる。
③A)の鶏肉に下味をつけて、フライパン又はオーブンで焼いておく。
④ブロッコリーをゆでる。
①ご飯を炊く。 ②昆布と煮干し等でダシをとる。 ③A)の鶏肉に下味をつけて、フライパン又はオーブンで焼いておく。 ④ブロッコリーをゆでる。
2
⑤バターでにんにく、しょうが、クミンシード、玉ねぎを炒めてしんなりしたら②のダシ汁(半量)を加えてミキサーにかけトロリとしたスープをつくる。
⑤バターでにんにく、しょうが、クミンシード、玉ねぎを炒めてしんなりしたら②のダシ汁(半量)を加えてミキサーにかけトロリとしたスープをつくる。
3
⑥だし汁の半量でじゃがいも、にんじんを煮て③の肉と⑤のスープを入れ、味をととのえる。しめじとブロッコリーを加えて仕上げる。
⑥だし汁の半量でじゃがいも、にんじんを煮て③の肉と⑤のスープを入れ、味をととのえる。しめじとブロッコリーを加えて仕上げる。
4
・鶏をローストしておくと、鶏が柔らかく縮まない。
・だしは、旨味を効かせる。
・白飯をカレー粉等で色づけするとより本格的。
・鶏をローストしておくと、鶏が柔らかく縮まない。 ・だしは、旨味を効かせる。 ・白飯をカレー粉等で色づけするとより本格的。

5
・スープカレーは、深さのある器にたっぷりと、ご飯は平皿に盛りつけます。
※ピーマン・茄子・南瓜を素揚げしてトッピングするとより豪華に。
・スープカレーは、深さのある器にたっぷりと、ご飯は平皿に盛りつけます。 ※ピーマン・茄子・南瓜を素揚げしてトッピングするとより豪華に。