レシピ・食品管理システム 投稿レシピ:"かにめし(長万部)"

publicpages/displayrecipe
かにめし(長万部)

主要栄養素(1人分)

エネルギー: 368kcal タンパク質: 10.1g
脂質: 1.8g カルシウム: 14mg
鉄分: 1mg 食物繊維: 1.9g
昭和25年から函館本線の長万部(おしゃまんべ)駅で売られている駅弁。
筍の千切りが混ぜられたカニフレークがたっぷりご飯にのっています。
昭和の初期、旬の時期だけ売っていた“駅売りの茹でカニ”がたいへん人気があったそうです。「かにの美味しさを一年中味わってほしい」という思いから“かにめし”の駅弁を考案して通年販売がはじまりました。
今では、“森のいかめし”とともに北海道を代表する駅弁となりました。
JRの車内や国道沿いのドライブインや食堂でも“かにめし”を味わうことができます。
(画像は、長万部町 『かにめし本舗 かなや』のかにめしです)

材料[1人分]

# 材料名 分量 リンク
1 精白米 90g ---
2 0.5g ---
3 1g ---
4 だし昆布 1.3g ---
5 水分 00g ---
6 かにフレーク(レトルト) 30g ---
7 たけのこ(千切り) 15g ---
8 にんじん 7g ---
9 干椎茸 1g ---
10 しょうゆ 3g ---
11 三温糖 1.5g ---
12 みりん 1g ---
13 1g ---
14 0.3g ---
15 20g ---
16 (錦糸卵・紅生姜・グリンピース等) 00g ---

作り方

1
①炊飯と具材の煮汁用に昆布だしをとる。
②①のだしに調味料を入れて炊飯する。
③①のだしと調味料でたけのこ、にんじん、椎茸を煮含める。
④③にかにフレークを加えて炒りつける。
①炊飯と具材の煮汁用に昆布だしをとる。 ②①のだしに調味料を入れて炊飯する。 ③①のだしと調味料でたけのこ、にんじん、椎茸を煮含める。 ④③にかにフレークを加えて炒りつける。
2
⑤器にごはん、その上に③の具を
盛りつける。お好みで錦糸卵、紅生姜、グリンピースでかざる。
⑤器にごはん、その上に③の具を 盛りつける。お好みで錦糸卵、紅生姜、グリンピースでかざる。
3
このレシピは、家庭用に作りやすくアレンジしています。
かにの量はお好みで増減してください。
このレシピは、家庭用に作りやすくアレンジしています。 かにの量はお好みで増減してください。
4
当会取り扱い物資

かにフレーク(レトルト)500g(固形量約400g)
当会取り扱い物資 かにフレーク(レトルト)500g(固形量約400g)