レシピ・食品管理システム 投稿レシピ:"ザンギ(北海道)"

publicpages/displayrecipe
ザンギ(北海道)

主要栄養素(1人分)

エネルギー: 133kcal タンパク質: 8.8g
脂質: 7.5g カルシウム: 37mg
鉄分: 0.6mg 食物繊維: 0.1g
北海道では、鶏の唐揚げを「ザンギ」と呼びます。
釧路発祥と言われているザンギのいわれは諸説ありますが、昭和35年頃に地元の割烹「鳥松」が中華料理の鶏の唐揚げ「ザーギー」をメニューとして出す際に、運が付くように「ン」を加え名付けたのが始まりと言われています。(釧路市HPより)
釧路では、甘辛いタレをかけたザンギ「ザンタレ」も親しまれています。さっぱりと食べられる「ねぎだれ」も人気です。
北海道の地元の食材を使った「鮭ザンギ」「くじらザンギ」「たこザンギ」もあります。
ザンギという言葉には「唐揚げにしたもの」という意味もあり『北海道のザンギ』は進化し続けているのです。

材料[1人分]

# 材料名 分量 リンク
1 鶏もも肉(1個分) 50g ---
2 下味)おろししょうが 1g ---
3    おろしにんにく 0.2g ---
4    酒 1g ---
5    しょうゆ 2.5g ---
6    さとう 0.5g ---
7    ウスターソース 1g ---
8    コショウ 0.05g ---
9    ゴマ油 0.5g ---
10 卵     5g ---
11 でん粉    4g ---
12 小麦粉 1g ---
13 揚げ油(適量)   1g ---
14 たれ)  しょうゆ 2g ---
15      みりん 2g ---
16      酢 3g ---
17      ゴマ油 0.5g ---
18      水 5g ---
19   ねぎ(みじん切り) 2g ---

作り方

1
①鶏肉に下味をつけておく。
(1時間~半日程度)
②①に卵を加えて混ぜる。
③②に小麦粉とでん粉を合わせた粉を加えて練り上げる。
①鶏肉に下味をつけておく。 (1時間~半日程度) ②①に卵を加えて混ぜる。 ③②に小麦粉とでん粉を合わせた粉を加えて練り上げる。
2
④③を油で揚げる。二度揚げ(170℃で2分弱揚げて取り出し5分おいてから、再度ほどよく色づくまで揚げる)するとジューシーに仕上がる。
④③を油で揚げる。二度揚げ(170℃で2分弱揚げて取り出し5分おいてから、再度ほどよく色づくまで揚げる)するとジューシーに仕上がる。
3
〈タレの調理〉
タレの調味料を合わせて加熱する。
※鶏もも肉は、二枚で550~600gなので12個くらいできます。
〈タレの調理〉 タレの調味料を合わせて加熱する。 ※鶏もも肉は、二枚で550~600gなので12個くらいできます。
4
〈ごまザンギ〉
ごまを混ぜると香ばしさが加わり和風ザンギになります。
〈カレーザンギ〉
カレー粉を加えても目先が変わって楽しいですよ。
〈ごまザンギ〉 ごまを混ぜると香ばしさが加わり和風ザンギになります。 〈カレーザンギ〉 カレー粉を加えても目先が変わって楽しいですよ。