レシピ・食品管理システム 投稿レシピ:"フェイジョアーダ(ブラジル)"

publicpages/displayrecipe
フェイジョアーダ(ブラジル)

主要栄養素(1人分)

エネルギー: 250kcal タンパク質: 20g
脂質: 11.6g カルシウム: 57mg
鉄分: 1.8mg 食物繊維: 6.8g
ブラジルといえば、サッカー王国。
ペレ、ジーコ、ネイマールなど有名選手がたくさんいます。
ブラジルのリオデジャネイロで開催される『リオのカーニバル』も世界最大級のお祭りです。
よさこいソーラン祭り(札幌)の様に、グループによるコンテスト形式で開催されています。
ダンサーの踊りが注目されますが、200名以上から奏でられる伝統打楽器のサンバのリズムと山車が会場を盛り上げます。
フェイジョアーダは、たっぷりの肉と豆を煮込んだ料理で栄養満点。祭りの原動力となる食べものです。
サッカーが強いのもこの料理のおかげかもしれません。





材料[1人分]

# 材料名 分量 リンク
1 道産金時豆(ドライパック) 15g ---
2 道産黒大豆(ドライパック) 20g ---
3 道産手亡豆(ドライパック) 15g ---
4 豚又は牛肉 角切り 30g ---
5 ベーコン 角切り 7g ---
6 にんじん あらみじん 10g ---
7 にんにく・しょうが みじん切り 2g ---
8 玉ねぎ(ソニオンの場合は30g) 90g ---
9 炒め油 2g ---
10 2g ---
11 コショウ(オレガノ・ローズマリー) 0.1g ---
12 ワイン 2g ---
13 水分 150g ---

作り方

1
①湯を沸かし豆(ドライパッック)を軽く湯通ししておく。

えぐみが抜けて食べやすくなり、味がしみこみやすくなります。身割れするので温める程度で。
①湯を沸かし豆(ドライパッック)を軽く湯通ししておく。 えぐみが抜けて食べやすくなり、味がしみこみやすくなります。身割れするので温める程度で。
2
②油を熱し、にんにく、しょうが、セロリを入れて肉・ベーコンを炒め、玉ねぎも加えてよく炒める。
②油を熱し、にんにく、しょうが、セロリを入れて肉・ベーコンを炒め、玉ねぎも加えてよく炒める。
3
③①の豆と水を加えて、やわらかくなるまで煮込み調味する。

塩味を効かせてごはんに混ぜて食べたり、パンにも合う料理です。
③①の豆と水を加えて、やわらかくなるまで煮込み調味する。 塩味を効かせてごはんに混ぜて食べたり、パンにも合う料理です。