レシピ・食品管理システム 投稿レシピ:"アスパラの肉巻きフライ(卵不使用献立)"

publicpages/displayrecipe
アスパラの肉巻きフライ(卵不使用献立)

主要栄養素(1人分)

エネルギー: 154kcal タンパク質: 7.8g
脂質: 9.8g カルシウム: 18.8mg
鉄分: 0.7mg 食物繊維: 1g
グリーンアスパラは、北海道の初夏の味覚を代表するごちそうです。
豚肉を巻き付けて食べ応えのある一本フライにしてみました。

グリーンアスパラガスは太陽の光をいっぱいに浴びて育てるのに対して、ホワイトアスパラガスは日光が当たらないように育てます。グリーンアスパラガスが硬くシャキシャキしているのに対して、ホワイトアスパガラスはやわらかく濃厚な旨味で人気があります。
野菜として、アスパラガスを日本で初めて作ることに成功させたのは岩内町出身の農学博士・下田喜久三でした。研究の結果、1922年に寒冷な気候で育ち、食べることもできる新品種を開発したからです。そして翌年には現在の共和町に直営農場を設けて大規模に作り始め、それと同時に冷害対策として周辺の農家に対して作ることをすすめました。岩内町には、『日本のアスパラガス発祥の地』の記念碑が建てられています。


材料[1人分]

# 材料名 分量 リンク
1 アスパラガス(1本) 30g ---
2 豚肉(細長く切る)一枚 25g ---
3 0.5g ---
4 コショウ 0.02g ---
5 小麦粉 6g ---
6 牛乳又は水 4g ---
7 キューピーエッグケアマヨネーズ 5g ---
8 パン粉 6g ---
9 揚げ油 5g ---
10 ソース 6g ---

作り方

1
①肉に塩コショウしアスパラに巻き付ける。
②小麦粉・牛乳・エッグケアを合わせてバッター液をつくります。
③①にバッター液、パン粉の順につけます。
①肉に塩コショウしアスパラに巻き付ける。 ②小麦粉・牛乳・エッグケアを合わせてバッター液をつくります。 ③①にバッター液、パン粉の順につけます。
2
④油でカラリと揚げます。
④油でカラリと揚げます。
3
キューピーエッグケア
(10g・205g、1k)
独自の技術により、卵を使用せずに仕上げたマヨネーズタイプです。マイルドなコクがあり幅広い料理にご使用いただけます。
キューピーエッグケア (10g・205g、1k) 独自の技術により、卵を使用せずに仕上げたマヨネーズタイプです。マイルドなコクがあり幅広い料理にご使用いただけます。