北海道りんごクイズの答え

 

 

問題 1

北海道で最初にりんごが栽培された町はどこでしょうか?

答え 3 七飯町

★答えの説明

明治元年、ドイツ人・ガルトネルは現在の七飯町に農場を開き、ここにり
んご、なし、ぶどうなどを植えつけました。北海道のりんご栽培の始まり
です。

 

 

問題 2

北海道でりんごが本格的に栽培された時代はいつでしょうか?

答え 2 明治時代

★答えの説明

本格的な導入は、明治6年のこと。開拓使がアメリカから75品種の苗木を
輸入しました。この中には、我が国の基幹品種となった、「国光」、
「紅玉」、「祝」などが含まれており、国内りんご生産の礎となりました。

 

 

問題 3

りんごの花はどれでしょうか?  ①~③の中からえらんでください。

答え ③ 

  

★答えの説明

りんごはバラ科リンゴ属の落葉高木樹のため、花はバラの花に似ています。
①  いちご   ② ブルーベリーの花です。

 

 

問題 4

現在、北海道で栽培されているりんごの品種は何種類くらいあるでしょう?

答え 3 30種類 

★答えの説明

くだものづくりに適した北海道の気候、風土に順調に定着し、たゆまぬ
改良や新品種開発などの努力が払われてきました。現在作られている品種は
30 種を超えます。

資料:北海道果樹協会 「北海道果樹栽培の歴史」より

 

 

 

2020-11-04
Copyright© 2013-2020 公益財団法人 北海道学校給食会 All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - 北海道ナビ