平成27年度第1回全道学校給食用パン品質審査会を開催しました

 H27パン審査会5 H27パン審査会.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 7月3日(金)平成27年度第1回全道学校給食用パン品質審査会が(公財)北海道学校給食会(会議室・研
  修室)を会場に行われました。

● 審査員(北海道製粉連絡協議会推薦者及び関係製粉会社)

  ・日本製粉株式会社 坂野  勝清(審査員長)
  ・日清製粉株式会社 後藤 堅太郎
  ・木田製粉株式会社 加藤  義憲
  ・横山製粉株式会社 中塚  武志
  ・江別製粉株式会社 三木  貴史

● 審査について =より詳しく知るために=
  採取したパンは、道規格と規格外に区分し、審査員により標準的なパンを選定し、その評点を基準(80)
  とする。

H27パン審査会6

H27パン審査会4

 

 

 

 

 

 

 

H27パン審査会14

 

 H27パン審査会8 H27パン審査会9

 

 

 

 

 

 

 

● 審査員より
  ○初めて北海道の審査を体験したが、全国を見渡し全体的にレベルの高さを感じる。
  ○国内産小麦のパン作りは難しいとされるが、全て道産小麦で作る北海道はパン文化が浸透しているとい
   える。
  ○全体的にふっくらしたパンが多く、平均化している。
  ○基準の配合とおりでつくるのは、難しいのが実態である。
  ○外観で気になるパンがある。見た目の悪さは、子どもたちの食欲をそぐことにもなり残念。
  ○(今回は)天板の汚れが数点見られた。
  ○形(外観)の不良は、少し気を付けるとよくなるので配慮してほしい。

 

H27パン審査会10H27パン審査会12

 

 

 

 

 

 

H27パン審査会11

 

 

 

 

 

 

 


【参 考】

                  学校給食用パン品質審査会実施要項

                                                                (健康・体育課長決定)
1 目 的 
  学校給食用パンの品質を向上させ、学校給食の充実を図り学校における食育の推進に資するとともに、多くの
  学校給食関係者に公開することにより、パンの品質に係る知識を深めることを目的とする。
2 主 催 
  北海道教育委員会、公益財団法人北海道学校給食会
3 主 管 
  公益財団法人北海道学校給食会
4 後 援 
  北海道パン・米飯協同組合、札幌アール・ビー・エム協同組合、北海道製粉連絡協議会
5 開催期日及び会場 
  全道審査会 年2回(7月及び3月) 会場:公益財団法人北海道学校給食会
6 審査員 
  審査に必要な知識・技術を有する者  5名
7 審査方法   
  別に定める「パン品質採点基準」に基づき実施する。
8 審査結果の取り扱い 
  審査結果は改善事項を付して広報誌等に掲載するとともに、北海道パン・米飯協同組合及び札幌アール・ビ-

      ・エム  協同組合に通知し、改善を要する工場に対して指導を行うものとする。
9 パンの採取
 (1)採取者   関係市町村教育委員会
 (2)採取場所  学校又は共同調理場
 (3)採取方法 
      ア 指定するパン工場別に各1校(又は1共同調理場)を選択し採取する。
      イ 採取日に納入されたパンから無作為に10個を抽出し、その中から中程度のものを2個抜き
        取るものとし、パンの種類については限定しないものとする。
      ウ 採取したパンは、工場別に必要事項を記入した「審査用パン採取票」とともに、必ずビニール袋に入れ、
      送付中の変形・破損がないように堅牢な箱に入れるものとする。
 (4)送付先
        公益財団法人北海道学校給食会あて送付することとし、別に定める審査日に遅れることのないよう留意す
    るものとする。
      〒 063-0849
         札幌市西区八軒9条西11丁目1-55 (℡ 011-641-2261)
(5)パンの受け払い
       審査用として処理するものとする。
 
  附則
  この要項は、平成22年4月1日より施行する。
  この要項は、平成25年6月14日より改正する。

 

 

成績表は下記のPDFデータをご参照ください。

平成27年第1回目パン品質審査成績表

 

 

 

2015-07-10
Copyright© 2013–2018 公益財団法人 北海道学校給食会 All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - 北海道ナビ