レシピ・食品管理システム 投稿レシピ:"高野豆腐とじゃがいものコロコロ炒め"

publicpages/displayrecipe
高野豆腐とじゃがいものコロコロ炒め

主要栄養素(1人分)

エネルギー: 229kcal タンパク質: 7.5g
脂質: 15.3g カルシウム: 42.7mg
鉄分: 1.2mg 食物繊維: 1.7g
高野豆腐の原料は、“畑の肉”とも呼ばれ、良質なタンパク質・脂質に加えて様々な体に良い成分を含んでいる大豆です。
大豆からつくった豆腐を凍結後に乾燥させた保存食が高野豆腐です。高野豆腐を水分で戻すとスポンジ状になり、だし汁で煮込んで食べます。
高野豆腐に味を含ませて揚げると肉のような食感になります。じゃがいもと合わせて食べ応えのある一品です。

材料[1人分]

# 材料名 分量 リンク
1 A)国産高野豆腐(さいの目) 10g ---
2  味噌 4g ---
3  だし汁 60g ---
4  小麦粉 1g ---
5  でん粉 1g ---
6  揚げ油 4g ---
7 B)じゃがいも 40g ---
8  黒豆ドライパック 4g ---
9  揚げ油 3g ---
10 C)にんじん 7g ---
11  ピーマン 7g ---
12 D)しょうゆ 1.6g ---
13  砂糖 1g ---
14  みりん 1g ---
15  酒 1g ---
16  水 8g ---

作り方

1
①Aの高野豆腐を、ボールに入れ
だし汁と味噌を溶いた汁に15分ほど浸し、味を含ませたら軽くしぼり、小麦粉とでん粉を合わせた粉をまぶし、油でカラリと揚げる。
①Aの高野豆腐を、ボールに入れ だし汁と味噌を溶いた汁に15分ほど浸し、味を含ませたら軽くしぼり、小麦粉とでん粉を合わせた粉をまぶし、油でカラリと揚げる。
2
②じゃがいもを角切りにし、水にさらし、油で揚げる。黒豆ドライパックも軽く油で揚げる。
②じゃがいもを角切りにし、水にさらし、油で揚げる。黒豆ドライパックも軽く油で揚げる。
3
③にんじんとピーマンは茹でておく。
③にんじんとピーマンは茹でておく。
4
④Dの調味料を合わせて加熱して煮溶かし、タレをつくる。

⑤AとBとCをDのタレで和え、盛りつける。
④Dの調味料を合わせて加熱して煮溶かし、タレをつくる。 ⑤AとBとCをDのタレで和え、盛りつける。

5
※国産高野豆腐(さいの目)は湯戻しせずそのまま調理にご利用ください。戻り率約7~8倍
※国産高野豆腐(さいの目)は湯戻しせずそのまま調理にご利用ください。戻り率約7~8倍