レシピ・食品管理システム 投稿レシピ:"芋もち・芋団子(北海道)"

publicpages/displayrecipe
芋もち・芋団子(北海道)

主要栄養素(1人分)

エネルギー: 103kcal タンパク質: 1.4g
脂質: 0.2g カルシウム: 3mg
鉄分: 0.3mg 食物繊維: 0.9g
芋もちは、北海道の郷土料理です。
郷土料理とは、おばあちゃんからお母さんへ、お母さんから子どもに伝えられてきた料理です。
季節の素材で、伝統的な調理法で伝承されてきた、その土地の味でもあります。
北海道では、おいしいじゃがいもがたくさんとれます。
芋もちは、開拓時代から食事やおやつとして食べられていました。
皮をむいて火を通したいもをつぶし、これに1~2割程度の澱粉(片栗粉)を加えてよく練り上げ、お団子に丸めてつくります。
フライパンに油をしき、焦げ目が付くまで焼いて醤油や砂糖、バターなどで甘辛く味つけします。
芋団子汁は、野菜と芋もちを入れた具だくさんの汁物です。

材料[1人分]

# 材料名 分量 リンク
1 じゃがいも(男爵) 80g ---
2 片栗粉(粉ふきいもの15%) 12g ---
3 1g ---
4 しょうゆ 3g ---
5 砂糖 3g ---
6 5g ---
7 バター 2g 食品リスト

作り方

1
①じゃがいもの皮をむいて薄切りにして茹でる。やわらかくなったら湯を捨てて、粉ふきいもにする。
①じゃがいもの皮をむいて薄切りにして茹でる。やわらかくなったら湯を捨てて、粉ふきいもにする。
2
②①をつぶし、片栗粉を加えてよく練り上げ、お団子に丸める。

③調味料を合わせておく。
②①をつぶし、片栗粉を加えてよく練り上げ、お団子に丸める。 ③調味料を合わせておく。
3
④フライパンに油をひいて焦げ目が付くまで焼き、調味料とバターをからませて甘辛く味つけして仕上げます。
④フライパンに油をひいて焦げ目が付くまで焼き、調味料とバターをからませて甘辛く味つけして仕上げます。