レシピ・食品管理システム 投稿レシピ:"ビーツの赤い色を生かした寒天ゼリー"

publicpages/displayrecipe
ビーツの赤い色を生かした寒天ゼリー

主要栄養素(1人分)

エネルギー: 91kcal タンパク質: 2.8g
脂質: 1.9g カルシウム: 93mg
鉄分: 0.1mg 食物繊維: 0.3g
 乾燥ビーツと牛乳、ラ・フランス缶詰の寒天ゼリーです。乾燥ビーツの淡いピンク色が見た目も美しい、カルシウムたっぷり
の手作りデザートです。行事食にも活用ください。ビーツの赤い色素成分「ベタシアニン」には強い抗酸化力があります。

材料[1人分]

# 材料名 分量 リンク
1 調理用牛乳 50g ---
2 脱脂粉乳 3g 食品リスト
3 粉寒天 0.7g ---
4 砂糖(上白糖) 6.8g ---
5 食塩 0.02g ---
6 A 水(ぬるま湯) 30g ---
7 乾燥ビーツ 0.3(戻し1.5g)g 食品リスト
8 ラフランス缶詰(ダイスカット) 20g 食品リスト

作り方

1
①鍋に牛乳と脱脂粉乳を入れよく混ぜ、中火で膜ができないようゆっくりと加熱する。
①鍋に牛乳と脱脂粉乳を入れよく混ぜ、中火で膜ができないようゆっくりと加熱する。
2
② 別鍋にAの水(ぬるま湯)を計量し乾燥ビーツを漬け、10分程度置き赤く鮮やかに発色させる。粉寒天をよく混ぜ火にかける。
② 別鍋にAの水(ぬるま湯)を計量し乾燥ビーツを漬け、10分程度置き赤く鮮やかに発色させる。粉寒天をよく混ぜ火にかける。
3
③ ②が沸騰したら弱火にして、2~3分間よく混ぜながら煮立たせてから砂糖と食塩を入れよく煮溶かす。火を止め、ザル等で漉してビーツを取り除き、①の牛乳に入れよく混ぜる。
※ビーツは濾さずそのまま混ぜて食べることもできます。
③ ②が沸騰したら弱火にして、2~3分間よく混ぜながら煮立たせてから砂糖と食塩を入れよく煮溶かす。火を止め、ザル等で漉してビーツを取り除き、①の牛乳に入れよく混ぜる。 ※ビーツは濾さずそのまま混ぜて食べることもできます。
4
④型(フライバット等)にラ・フランスを入れ、あら熱を取った③を流し入れ、冷蔵庫で冷却し、人数分にカットして器に盛りつける。
※フルーツ缶は寒天ゼリー液と混ぜ込み
型に流しても良い。
④型(フライバット等)にラ・フランスを入れ、あら熱を取った③を流し入れ、冷蔵庫で冷却し、人数分にカットして器に盛りつける。 ※フルーツ缶は寒天ゼリー液と混ぜ込み 型に流しても良い。

5
●当会取り扱い商品
乾燥ビーツ
栄養が豊富でカリウムを多く含む、九州産ビーツの乾燥品。野菜と牛肉を煮込んだロシア料理の代表格「ボルシチ」に欠かせない赤い野菜で、見た目は赤カ
ブに似ています。
〇ダイスカット約5㎜~8㎜、厚さ約3㎜
〇カット済で調理しやすい
〇重量比で約5倍に戻ります
〇減農薬栽培
●当会取り扱い商品 乾燥ビーツ 栄養が豊富でカリウムを多く含む、九州産ビーツの乾燥品。野菜と牛肉を煮込んだロシア料理の代表格「ボルシチ」に欠かせない赤い野菜で、見た目は赤カ ブに似ています。 〇ダイスカット約5㎜~8㎜、厚さ約3㎜ 〇カット済で調理しやすい 〇重量比で約5倍に戻ります 〇減農薬栽培
6
●当会取り扱い商品
ラフランス缶詰(ダイスカット)皮と種を取り除いた洋梨を20×20mmのダイス状に切断しシラップ漬けにした製品。
●当会取り扱い商品 ラフランス缶詰(ダイスカット)皮と種を取り除いた洋梨を20×20mmのダイス状に切断しシラップ漬けにした製品。