レシピ・食品管理システム 投稿レシピ:"世界の料理(ロシア)ボルシチ"

publicpages/displayrecipe
世界の料理(ロシア)ボルシチ

主要栄養素(1人分)

エネルギー: 121kcal タンパク質: 9.1g
脂質: 4.5g カルシウム: 25mg
鉄分: 1.1mg 食物繊維: 1.4g
ロシア料理は厳しい気候と風土の影響を強く受けています。肉と野菜、ビーツを煮込んだ「ボルシチ」は体を温める料理です。ビーツはアカザ科フダンソウ属の根菜で地中海沿岸が原産地です。別名ビート、テーブルビート、赤ダイコ
ンとも呼ばれており、見た目は赤カブに似ています。

材料[1人分]

# 材料名 分量 リンク
1 道産無塩せきベーコン短冊 スライス 8g 食品リスト
2 輸入牛肉ももスライス 20g 食品リスト
3 おろしにんにく 0.3g ---
4 オリーブ油 0.5g ---
5 たまねぎ 25g ---
6 にんじん 10g ---
7 じゃがいも 25g ---
8 キャベツ 25g ---
9 ダイストマト缶詰 18g 食品リスト
10 乾燥ビーツ 1.0(水戻し5g)g 食品リスト
11 無添加とりがらスープ 10g 食品リスト
12 チキンコンソメ(粉状) 0.8g 食品リスト
13 食塩 0.8g ---
14 こしょう 0.02g ---
15 140(CC)g ---

作り方

1
① たまねぎはうす切り、にんじんは2ミリのイチョウ切り、じゃがいも、キャベツは1.5センチの角切り。ベーコンは1センチの短冊切り、牛もも肉カットの用意。
① たまねぎはうす切り、にんじんは2ミリのイチョウ切り、じゃがいも、キャベツは1.5センチの角切り。ベーコンは1センチの短冊切り、牛もも肉カットの用意。
2
②鍋にオリーブ油を入れて熱し、おろし にんにくとベーコンを加え炒め、香りが出てきたら、牛肉を加え炒める。牛肉の色が変わってきたら、①のたまねぎ、にんじんを加え炒める。
②鍋にオリーブ油を入れて熱し、おろし にんにくとベーコンを加え炒め、香りが出てきたら、牛肉を加え炒める。牛肉の色が変わってきたら、①のたまねぎ、にんじんを加え炒める。
3
③ ②に水を加え、とりがらスープ、ビーツダイストマト、じゃがいもを入れて、ひと煮立ちしたら灰汁を取り除き、キャベツを加え、コンソメ、食塩、こしょうで調味して味を調え材料が柔らかくなるまで煮込み仕上げる。
③ ②に水を加え、とりがらスープ、ビーツダイストマト、じゃがいもを入れて、ひと煮立ちしたら灰汁を取り除き、キャベツを加え、コンソメ、食塩、こしょうで調味して味を調え材料が柔らかくなるまで煮込み仕上げる。
4
④ 器に③を盛り付け完成する。
④ 器に③を盛り付け完成する。

5
●当会取り扱い商品
乾燥ビーツ
栄養が豊富でカリウムを多く含む、九州産ビーツの乾燥品。野菜と牛肉を煮込んだロシア料理の代表格「ボルシチ」に欠かせない赤い野菜で、見た目は赤カブに似ています。
〇ダイスカット約5㎜~8㎜、厚さ約3㎜
〇カット済で調理しやすい
〇重量比で約5倍に戻ります
〇減農薬栽培
●当会取り扱い商品 乾燥ビーツ 栄養が豊富でカリウムを多く含む、九州産ビーツの乾燥品。野菜と牛肉を煮込んだロシア料理の代表格「ボルシチ」に欠かせない赤い野菜で、見た目は赤カブに似ています。 〇ダイスカット約5㎜~8㎜、厚さ約3㎜ 〇カット済で調理しやすい 〇重量比で約5倍に戻ります 〇減農薬栽培
6
●当会取り扱い商品
輸入牛肉ももスライスIQF(バラ凍結)製法。牛モモ肉(トップサイド)を原料としています。
●当会取り扱い商品 輸入牛肉ももスライスIQF(バラ凍結)製法。牛モモ肉(トップサイド)を原料としています。