レシピ・食品管理システム 投稿レシピ:"鉄分たっぷりクラムチャウダー"

publicpages/displayrecipe
鉄分たっぷりクラムチャウダー

主要栄養素(1人分)

エネルギー: 205kcal タンパク質: 9.6g
脂質: 7.7g カルシウム: 175mg
鉄分: 5.9mg 食物繊維: 1.7g
「クラムチャウダー」はあさりやはまぐりなどの2枚貝とベーコン、たまねぎなどの野菜を煮込んだアメリカのスープです。牛乳や生クリームを用いて煮込むニューイングランドクラムチャウダーとトマト味で煮込むマンハッタンクラムチャウダーがあります。◇「クラム」は食用にする2枚貝の総称です。

材料[1人分]

# 材料名 分量 リンク
1 あさりの水煮(レトルト) 15g 食品リスト
2 クッキングワイン(白) 1.5g 食品リスト
3 道産無塩せきベーコン短冊 スライス 5g 食品リスト
4 たまねぎ(1㎝角切り) 40g ---
5 にんじん(1㎝角切り) 20g ---
6 じゃがいも(1㎝角切り) 30g ---
7 無添加とりがらスープ 10g 食品リスト
8 有塩バター 4g 食品リスト
9 こめサラダ油 2g 食品リスト
10 小麦粉薄力粉 6g ---
11 調理用牛乳 80g ---
12 スライスチーズ(1㎝の短冊切り) 3g ---
13 脱脂粉乳(1.5ccの水で溶く) 3g ---
14 食塩 0.8g ---
15 こしょう(白) 0.04g ---
16 70g ---

作り方

1
①あさりは汁気を切り、白ワインにつけておく。
①あさりは汁気を切り、白ワインにつけておく。
2
②ベーコンは1センチ幅の短冊切りじゃがいも、たまねぎ、にんじんは1センチの角切りにする。スライスチーズは溶けやすいように1センチの短冊切りにする。
②ベーコンは1センチ幅の短冊切りじゃがいも、たまねぎ、にんじんは1センチの角切りにする。スライスチーズは溶けやすいように1センチの短冊切りにする。
3
③鍋にバター、油を入れ熱し、バターが溶けたら小麦粉を入れ、弱火で炒める。とろっとしてきたら火を止めて温めておいた牛乳を加えながら混ぜる。均一に混ざったら弱火にかけ、とろみが充分つくまでヘラで鍋底を混ぜ、チーズ、水で溶いた脱脂粉乳を加えて煮溶かしホワイトソースを作る。
③鍋にバター、油を入れ熱し、バターが溶けたら小麦粉を入れ、弱火で炒める。とろっとしてきたら火を止めて温めておいた牛乳を加えながら混ぜる。均一に混ざったら弱火にかけ、とろみが充分つくまでヘラで鍋底を混ぜ、チーズ、水で溶いた脱脂粉乳を加えて煮溶かしホワイトソースを作る。
4
④別の鍋でベーコン、たまねぎをよく炒め、にんじん、じゃがいもを加えさらに炒める。全体を炒めたらとりがらスープと水を加える。
④別の鍋でベーコン、たまねぎをよく炒め、にんじん、じゃがいもを加えさらに炒める。全体を炒めたらとりがらスープと水を加える。

5
⑤にんじん、じゃがいもに火が通ったら③のホワイトソースを入れて弱火にし、①のあさりを入れ、塩、こしょう(白)で味を調え仕上げる。
⑤にんじん、じゃがいもに火が通ったら③のホワイトソースを入れて弱火にし、①のあさりを入れ、塩、こしょう(白)で味を調え仕上げる。
6
⑥⑤のクラムチャウダーをスープ皿に盛り付ける。
⑥⑤のクラムチャウダーをスープ皿に盛り付ける。
7
●当会取り扱い商品
あさり水煮
新鮮なあさり原料を冷凍したものを使用しております。解凍し袋に詰めたあさり水煮袋詰製品です。開封後はなま物と同様に扱い、使い残しは他の清潔な容器に移して、低温(1~10℃)で保管する。*本製品で使用しているアサリなどの2枚貝には、カニが共生しています。
●当会取り扱い商品 あさり水煮 新鮮なあさり原料を冷凍したものを使用しております。解凍し袋に詰めたあさり水煮袋詰製品です。開封後はなま物と同様に扱い、使い残しは他の清潔な容器に移して、低温(1~10℃)で保管する。*本製品で使用しているアサリなどの2枚貝には、カニが共生しています。