レシピ・食品管理システム 投稿レシピ:"干貝柱のうまみが生きた中華スープ"

publicpages/displayrecipe
干貝柱のうまみが生きた中華スープ

主要栄養素(1人分)

エネルギー: 63kcal タンパク質: 8.6g
脂質: 1g カルシウム: 37mg
鉄分: 0.6mg 食物繊維: 0.9g
干貝柱のタンパク質に含まれる、「グリシン」、「アラニン」、「グルタミン酸」、「イノシン酸」などの旨み成分で、にんじん、白菜、小松菜、たけのこなどの野菜を煮込んだ中華スープです。材料を煮る時には灰汁を丁寧にとります。また、強火で煮立てるとスープが濁ってしまうので注意しましょう。

材料[1人分]

# 材料名 分量 リンク
1 干貝柱 7(湯戻し12.5g)g ---
2 白菜 30g ---
3 小松菜 10g ---
4 にんじん 6g ---
5 タイ産たけのこ水煮短冊 8g 食品リスト
6 チキンささみ水煮 北海道産原料使用 10g 食品リスト
7 3g ---
8 無添加とりがらスープ 8g 食品リスト
9 しょうゆ 0.8g ---
10 食塩 0.7g ---
11 こしょう(白) 0.02g ---
12 ごま油 0.7g ---
13 じゃがいもでん紛 2g ---
14 4g ---
15 水(干貝柱もどし汁含める) 160g ---

作り方

1
① 干貝柱は鍋に沸かした湯(80℃程度)に完全に浸るように入れ、温度を保ちながら1時間程度戻し、適当な大きさにほぐしておく。戻し汁はだし汁として使用する。※ 蒸し機能付きの調理機械を使用する場合は、天板に貝柱が完全に浸るくらいの水を入れ40分程度蒸し貝柱をほぐすとより軟らかくなる。
① 干貝柱は鍋に沸かした湯(80℃程度)に完全に浸るように入れ、温度を保ちながら1時間程度戻し、適当な大きさにほぐしておく。戻し汁はだし汁として使用する。※ 蒸し機能付きの調理機械を使用する場合は、天板に貝柱が完全に浸るくらいの水を入れ40分程度蒸し貝柱をほぐすとより軟らかくなる。
2
②にんじんは2ミリの短冊切り、白菜は1.5 センチの短冊切り、小松菜は1.5センチの長さに切る。たけのこは袋から空け、水洗い水切りする。チキンささみ水煮は袋から空け、汁を切り、ほぐしておく。
②にんじんは2ミリの短冊切り、白菜は1.5 センチの短冊切り、小松菜は1.5センチの長さに切る。たけのこは袋から空け、水洗い水切りする。チキンささみ水煮は袋から空け、汁を切り、ほぐしておく。
3
③ 鍋にごま油を熱し、にんじん、たけのこをさっと炒める。
①の貝柱と戻し汁と水を合わせ計量して加え、とりがらスープ、チキンささみ水煮を加え、にんじんが軟らかくなるまで煮る。白菜を加え、ひと煮立ちしたら、調味料、水溶きでんぷんを加え良く馴染んだら、小松
菜を加え、味を調え仕上げ、器に盛り付け完成する。
③ 鍋にごま油を熱し、にんじん、たけのこをさっと炒める。 ①の貝柱と戻し汁と水を合わせ計量して加え、とりがらスープ、チキンささみ水煮を加え、にんじんが軟らかくなるまで煮る。白菜を加え、ひと煮立ちしたら、調味料、水溶きでんぷんを加え良く馴染んだら、小松 菜を加え、味を調え仕上げ、器に盛り付け完成する。
4
●当会取り扱い商品無添加とりがらスープ
とりがらだけで取った本格的なガラスープです。20~40倍に薄めて、和洋中のお料理のベース、各種煮物、炒め物、スープなどあらゆるお料理に、幅広くご使用いただけます。お料理に合わせてお好みの塩加減に調整してください。
●当会取り扱い商品無添加とりがらスープ とりがらだけで取った本格的なガラスープです。20~40倍に薄めて、和洋中のお料理のベース、各種煮物、炒め物、スープなどあらゆるお料理に、幅広くご使用いただけます。お料理に合わせてお好みの塩加減に調整してください。

5
●当会取り扱い商品タイ産たけのこ水煮(短冊)
タイ産麻竹の使い易いパウチ商品です。軟らかい部分をおいしく茹であげ、スライスしてあるので、調理時間も短縮でき食べ易く、集団給食に最適です。(短冊1片の大きさ)約20~30㎜×10~15㎜×2.8~3.0㎜
●当会取り扱い商品タイ産たけのこ水煮(短冊) タイ産麻竹の使い易いパウチ商品です。軟らかい部分をおいしく茹であげ、スライスしてあるので、調理時間も短縮でき食べ易く、集団給食に最適です。(短冊1片の大きさ)約20~30㎜×10~15㎜×2.8~3.0㎜