レシピ・食品管理システム 投稿レシピ:"ラワンぶきごはん"

publicpages/displayrecipe
ラワンぶきごはん

主要栄養素(1人分)

エネルギー: 306kcal タンパク質: 7.3g
脂質: 4.7g カルシウム: 30mg
鉄分: 1mg 食物繊維: 1.3g
 世界には約20種ほどフキの仲間がありますが、日本で育っているのは、フキとアキタブキ(オオブキ)のみ。普通、食用として利用されるワセブキやミズブキは前者のフキ、足寄町螺湾(ラワン)地区で育つ大きなラワンぶきは、後者のアキタブキと同じものとみられています。

材料[1人分]

# 材料名 分量 リンク
1 精白米 65g ---
2 ラワンぶき水煮(約20cm) 20g 食品リスト
3 若どりもも挽肉 10g 食品リスト
4 にんじん 10g ---
5 冷凍油揚げ(カット) 5g 食品リスト
6 国産椎茸(スライス) 1.0g 食品リスト
7 こめサラダ油 1.2g 食品リスト
8 北海道丸大豆しょうゆ 3.3g ---
9 三温糖(カラメル抜き) 2.4g 食品リスト
10 食塩 0.5g ---
11 清酒 1.2g ---
12 本みりん 1.2g ---
13 カツオエキス(リッキー) 1.5g 食品リスト
14 40g ---
15 炊飯用水 40g ---

作り方

1
① 精白米は研いで30分程度浸漬し、水切りする。
① 精白米は研いで30分程度浸漬し、水切りする。
2
②にんじんは3ミリのイチョウ切り、ラワンぶきは袋から空け水洗いして太いものは包丁で縦1回割り、3ミリ小口切り、油揚げは湯をかけほぐしておく。しいたけ(スライス)はぬるま湯で戻しておく。若どりもも挽肉は肉専用容器に入れて用意しておく。
②にんじんは3ミリのイチョウ切り、ラワンぶきは袋から空け水洗いして太いものは包丁で縦1回割り、3ミリ小口切り、油揚げは湯をかけほぐしておく。しいたけ(スライス)はぬるま湯で戻しておく。若どりもも挽肉は肉専用容器に入れて用意しておく。
3
③ 鍋に米サラダ油を熱し、②のとりもも挽肉を炒め、ほぐれてきたら、にんじん、ラワンぶき、戻した干しいたけの順に炒め、水を計量し、カツオエキスを加え油揚げを入れて煮る。ひと煮立ちしたら調味料を加え、にんじんが硬めに煮えたら、火を止めてザルに空け具と煮汁に分けておく。
③ 鍋に米サラダ油を熱し、②のとりもも挽肉を炒め、ほぐれてきたら、にんじん、ラワンぶき、戻した干しいたけの順に炒め、水を計量し、カツオエキスを加え油揚げを入れて煮る。ひと煮立ちしたら調味料を加え、にんじんが硬めに煮えたら、火を止めてザルに空け具と煮汁に分けておく。
4
④ 炊飯は③の煮汁を使用し、水分量を調整し、炊飯する。炊飯器等のごはんの蒸らしの際に③の煮汁を切った具をのせ蒸らす。
④ 炊飯は③の煮汁を使用し、水分量を調整し、炊飯する。炊飯器等のごはんの蒸らしの際に③の煮汁を切った具をのせ蒸らす。

5
⑤ ごはんが良く蒸れたら、へらでよく混ぜ、器に盛り付けて完成する。
⑤ ごはんが良く蒸れたら、へらでよく混ぜ、器に盛り付けて完成する。
6
●当会取り扱い商品
ラワンぶき水煮北海道足寄町産のラワンぶき(塩蔵)を水煮加工し、20cm程度の長さで、袋詰めしました。調理の際には、料理に適した長さにカットして
ご使用ください。
●当会取り扱い商品 ラワンぶき水煮北海道足寄町産のラワンぶき(塩蔵)を水煮加工し、20cm程度の長さで、袋詰めしました。調理の際には、料理に適した長さにカットして ご使用ください。